第13回 わんぱく相撲東久留米場所 開催の御礼

5月7日、東久留米市立第九小学校におきまして「わんぱく相撲 東久留米場所」を開催いたしました。

出場力士は近年最多の160名を数え、大変盛況となりました。また、6月25日に東久留米で開催する東京都大会の出場選手12名を選抜することができましたので併せてご報告いたします。

わんぱく力士の「出場する勇気」「勝った喜び」「負けた悔しさ」「全力でぶつかり合った末の涙」「心の底から湧き出た笑顔」などなど。わんぱく力士たちは様々なことを学び、これからの社会を背負って立つための成長の糧となったと信じております。大人の私たちも多くの感動を覚えました。


並木市長をはじめとする行政関係者の皆様、各小学校の教職員の皆様、ご協力をいただきました地域団体の皆様、近隣青年会議所の皆様、錦戸部屋の皆様、第九小学校近隣にお住まいの皆様、ならびに保護者の皆様、その他多くの皆様のご協力、ご支援をいただきましたこと、深く御礼申し上げます。


6月25日(日)には東京ドームスポーツセンター東久留米において、第29回わんぱく相撲東京都大会を開催いたします。
東京都内各地より240名のわんぱく力士が出場し、100名以上のボランティアスタッフが参加し、保護者や市民の皆様を含めますと1,500名を超える方々が東久留米に集まる大きな大会となります。


主管の東久留米青年会議所といたしましても2010年に開催した青年会議所東京ブロック会員大会以来の規模となります。未知数の部分も多々ございます。わずかな人数で経験の浅い私たちだけでは到底なしえることができない大会でありますが、必死に戦うわんぱく力士たちの姿を見て、襟を正し、一歩踏み出す勇気をもって大会の運営に臨みます。


引き続きのご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。


18342507_756859431158292_8052879588925214006_n.jpg