第29回わんぱく相撲東京都大会東久留米場所 開催の御礼

第29回わんぱく相撲東京都大会 会長
東久留米青年会議所 理事長
篠宮 昭浩


 拝啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。この度は伝統ある「わんぱく相撲東京都大会」を東久留米の地で開催させていただきました。開催にあたりましては計画段階より大会当日に至るまで関係者各位の絶大なるご支援を賜り、スムーズな進行はもとより、拍手と歓声が絶えない大会となりましたことをご報告申し上げるとともに、心より感謝を申し上げます。

 第29回を数える本年度の東京都大会は「夢に向かって熱くなれ!つながりから学ぶ和の心」を大会テーマとし、男子は両国国技館で行われる全国大会を目指し、また、女子は地区大会から始まるわんぱく相撲の最後の大会として、それぞれの夢に向かって全力で戦い抜きました。

しかしながら、わんぱく相撲は単なる相撲大会ではありません。日本の国技である相撲を通じて、日本の伝統的な精神である「思いやりの心」を育むことを目的としています。見知らぬ相手に立ち向かう勇気、押されても押し返し前へ進もうとする気持ち、勝って得る達成感、負けて知る悔しさ。わんぱく力士たちはこの大会を通じてあらゆることを学び、気づいたことと思います。

 その一つ一つの経験と思い出がわんぱく力士たちの今後の成長の糧となり、明るい未来を形作る一助になれば幸いです。

 結びに、わんぱく相撲の益々の発展と皆様のご健勝でのご活躍をご祈念申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。
敬具

20229246_797897633721138_8317078347178507628_n.jpg