クルメッザニア 2018 開催報告

8月5日にドリームプロジェクト第三弾 「クルメッザニア 2018」が開催されました。35の地域の企業にご協力いただき、子供たちに仕事体験を通じて夢を育てていくことができました。


五年前の開国当初は80名の応募に参加が30名ほどでしたが、5年経ち 600名近くの応募があり、500名の子供たちを受け入れ、保護者をはじめ関係者を数えると700名近くいたかと思います。この規模ははじめての試みでした。


当日は地域の諸団体や学生の方々をはじめ、近隣LOMをはじめ多くのJCメンバーが応援に駆けつけてくださいました。ご協力いただきありがとうございます。


近年稀に見る猛暑にて、体育館の使用や屋外での仕事体験を急遽中止する事態となりましたが、子供たちをはじめ保護者の皆さまから多くの反響がありました。そんな意見を大切にしてこそ地域のレガシー(遺産)となりえるのかと思います。


残すところ「みらいく」「通常総会」「卒業式」となりました。気を引き締めて頑張りたいと思います。